走るなんて大嫌い!そんな私がランニングを始めた【理由】

ラン朝日スポーツ

 

 

こんにちは、ともです。

スポーツの中で【走ること】が一番嫌い! 体育は好きだけど、成績はいつも3(>_<) 【走ること】をあきらめていた私が、フルマラソンを完走するまでに。 そんな私がランニングを始めた理由をまとめました。 

これから始めようかと悩んでいる方の参考になれば幸いです。

 

 

ランニングを始める前の不安

黄色いスニーカー

 

「ランニングブームとか言ってるけど、なんで走れるの? 毎日走るとか絶対無理!! だって息上がると疲れるし、つらいだけ。 しかも走るの遅いから、徒競走のいい思い出ない…」  皆さんもこんなことを感じたことありませんか?

ランニングって正直つらいよね?

ランニングブームなのに走ってる人の表情ってなんだかつらそうに見える… 自分の経験からも走ると「ハアハア」息上がって苦しくなるから、嫌いだな。

 

毎日走らないといけないよね?

陸上部って毎日練習してたし、ほかの運動部だってまずはランニングしてたなぁ。 部活みたいに毎日走ることになったら、逆にストレスになるよ。  今の生活スタイルに追加する時間ないし。  しかも、効果でる前にあきらめそうで不安…

 

ひとりで走ってるとき、何を考えてるの?

つらくて耐えられない時はどうすればいいの? そこまでして、走りたくないよ(>_<)

 

 

走ることが大嫌いだった私がランニングを始めた理由

 

走ることが大嫌いだった私もいつのまにかランニングにはまり、フルマラソンを挑戦し完走することが出来ました。

 

きっかけ

その頃の私は、スポーツクラブへ通いスタジオプログラムや筋トレを楽しんでいました。 そんな時、トレーナーさん(順天堂大学陸上部出身)が声をかけてくださり、ランニングの効果やおすすめポイントを猛烈にアピールされた結果、 ランニングを始めることが出来ました。 身近に、なんでも相談できる人がいるのは心強いものです。 周りでランニングをしている人がいたら、どんどん聞いて 吸収しましょう。

健康増進

その1. 継続することで血流が良くなり、その結果「血圧の安定」「血管年齢の若返り」「美肌効果」などにつながる。

その2. 走るために必要な筋肉がつくられ、基礎体力アップ、脂肪燃焼効果が得られる。

距離(km) ×体重(㎏)=カロリー消費量(kcal) 

例えば、体重55㎏の人が、10㎞走った時の消費カロリーは、550kcal が目安となります。

その3. 幸せホルモンの分泌、心の健康が得られるためストレス解消に! さらにぐっすり眠れるので 朝が快適。 ただし、やり過ぎや追い込み過ぎは 逆にストレスの原因にもなるので注意しましょう。

 

ランニングがつらくない理由

その1. 走るだけじゃない! 歩いてもOK。 きつくなる前に歩いてみよう。  例えば、1分走る & 1分歩く を繰り返してみたり、 次の信号前走るったら 次は歩く! など心と体調に合わせること。 肝心なのは、動き続ける。  私も、「今日は脚が痛いな、やる気でないよー」というときは、 ウォーキングの日になることもしばしば。

その2. 毎日走るのは故障の原因。 できれば、週2回から始めよう。

その3. 走れるようになっても 会話ができるくらいがちょうどいい。 速く走りたい気持ちが湧いてきても、そこは徐々に体作りもかねて ゆっくりペース。

その4. お気に入りの景色、場所に着くと気分も爽快、テンションアップ!!しかも、目指して走っているときは、わくわく気分。

 

いくらランニングが身体に良いといわれても、 やっぱり走るのはいやですよね。 遅れそうなときに ちょっと走るだけでゼーゼー(>_<)  あの、部活動で苦しかった時の記憶が蘇る・・・  それでも大丈夫です。 初めはつらかった私でも、走り終わった後は 今までに感じたことのない達成感を味わえます! その繰り返しで、私はフルマラソンに挑戦することが出来ました。

 きっかけと気持ちさえあれば、すぐにあなたもランナーです。

 

ランニングの効果が目に見えてわかる

・身体の変化が自分見た目で分かり、人からも声掛けされ効果が実感できる。
・消費カロリーがわかるので、罪悪感なく、食べたり飲んだり幸せいっぱい。
・健康診断の結果が楽しみ。
・ランニング仲間が増えると、一緒に練習したり、共通の話題で盛り上がる。色々な情報もゲット!!

 

さぁ、始めましょう!  

いかがですか。 ランニングへ対する思いに変化がでてきたのではないでしょうか。

・まずは、ランニングシューズを買いに行きましょう。
私がおすすめされたのは、「アシックス」や「ミズノ」。
今は、さまざまなメーカーからランニングシューズが出ていますが、個人的には日本人には 日本のメーカ の方が、足に合うと思っています。

・大会にエントリーしてみよう。
私は大会という目標がないと練習できなタイプなので、短い距離の大会からエントリーしました。 弟を誘い「新宿シティハーフマラソン の3kmの部」(^^♪場所は、旧国立競技場。 自分の足でトラックを走れることは貴重な体験となりました。 

また、おすすめは駅伝です。 「みんなに迷惑がかかるから遠慮します」 そんなことは関係ありません。 ランナーに悪い人はいませんから(笑)。 距離も短いですし、お揃いのシャツやコスプレで楽しさマックス。 いつも自分の為に走っていランニングが、今日は仲間の為に走る。 そして仲間が応援してくれる! 私が、ランニングを始めて、初めて楽しいと思えた瞬間でした。

 

ここまで、読んでくださいまして ありがとうございます。

ランニング 始めてみましょう (^_-)-☆

 

タイトルとURLをコピーしました