【超入門書】13歳から分かる!7つの習慣 自分を変えるレッスン 〜オススメ本〜

bookくらし

 

30年たった今も世界中で読み継がれているビジネス書。

『7つの習慣』のご紹介です。

 

 


1989年にスティーブン・R・コヴィー氏によって書かれました。

しかし、この本なんと519ページあり、厚さにして3センチ。重さ577グラム。

私のiPhoneの約3倍の重さがあるじゃないですか!!

(軽量化ならKindleがオススメ)

読書習慣のない私には、いくらベストセラーと言ってもハードルが高すぎる。

読み終わるのに何ヶ月かかるのかな?

と不安と戦っているなか、
私の目を引いてハートを掴んだこの1冊をご紹介します。

 

スポンサーリンク

『13歳から分かる!7つの習慣 自分を変えるレッスン』

 

えっ!13 歳って中学1年生でしょ?
簡単すぎじゃないの?

表紙のイラストは、

「パンを持った老人と若いコックさん」が遠くを見つめている…?

原書の表紙ではスティーブン・R・コヴィー氏の写真がドーン!!

「超入門書」ということは、

最初の触りの部分だけかも??

いえいえ、ご安心ください。

『7つの習慣』原書のエッセンスはそのまま。
優しい文章でまとめられ、
読書が苦手な方も大丈夫です。

また、老人がパン職人の若者に、
7つの習慣を一つずつ教えていく!というストーリー仕立ても
分かりやすく大人でも納得です。

若者が成長していく過程が、
自分のことのように重なるため、
理解を深めることが出来ました。

ぜひ、多くの人々に読にでほしい1冊です。

こんな人におすすめ

 

・『7つの習慣』を気になっていたが手に取れないでいた人

・『7つの習慣』を簡単に理解したい人

・「何をやってもうまくいかない」と思っている人

・読書が苦手で、なにを読めばいいかわからない人

 

スポンサーリンク

そもそも『7つの習慣』って、どういうこと?

成功を手に入れ充実した人生を送るための方法!!

なるほど、それはとてもありがたい方法!
ぜひとも、手に入れたい!
では、自分の成功とは一体何でしょうか?

成功とは何か

『7つの習慣』では、一人一人違う人生において本当に大切だと思うことを見極め、心の底から充実感を得ることを「成功」と読んでいます。

コヴィー氏は、このように言っています。

本当の成功は、人格を磨かなくてはいけない。そして、私たちの人格は習慣によって作られる

 

人格を磨く

人格を磨くための習慣は、7つあります。

1から順番に積み上げることで
全体の効果が高まると書いてあります。

いきなり最後7つ目から始めることは、土台ができていない家に瓦をのせるような物。

それぞれの習慣が、相乗効果により成功に導くとのことです。

わくわくしてきたよ!

 

スポンサーリンク

とても重要なプロローグ

 

『7つの習慣』の前に、必要なことが2つ書かれています。

パラダイムシフト→物の見方を変えること
インサイド・アウト→自分自身が変わると、まわりも変わること

この2つが書いてあるプロローグの内容は、眼から鱗!!

良い方向にシフトできるようになりたい!

 

なんとなくうまくいかないかも?

と感じる時は、この2つが関係しているのですね。

 

【7つの習慣】

第1の習慣   主体的である
第2の習慣   終わりを思い描くことから始まる
第3の習慣   最優先事項を優先する
第4の習慣   Win-Winを考える
第5の習慣   まず理解に徹し、そして理解される
第6の習慣   シナジーを創り出す
第7の習慣   刃を研ぐ

 

まとめ

本書を読んだ後、原書には何が書いてあるかとても気になりました。

【13歳から分かる!7つの習慣 自分を変えるレッスン】

うまくいかない時は、読み直して、自分を見つめ直したいです。