【フラワーアレンジメント】リーダーとしての経験のおはなし

フラワーくらし

細々とフラワーアレンジメントの講師をしているともです。

現在、スポーツボランティアリーダーを目指しているところです。

フラワーアレンジメントの講師としての経験から、リーダである行動をまとめました。

まずはじめに、生涯学習教室の講師に応募し1年間務めました。

こちらの教室へ通う方々は、シニアライフを楽しんでいるみなさんがメインです。

教えることが精一杯の私でしたが、気をつけていたことが2つあります。

スポンサーリンク

1つ目は、笑顔で接すること。

 

お互いはじめましてなので、緊張することは当たり前です。笑顔パワーで回を重ねるうちに距離が近くなりました。

スポンサーリンク

2つ目は、困っている方に寄り添うこと。

限られた時間内に全員完成させるのは、むずかしいことでした。迷っている方を私の方から見つけて手を差し伸べる。

それにより、誰もが作品を仕上げ、笑顔で帰宅されたことが私の幸せでした。

スポンサーリンク

まとめ

ここまで、読んでくださってありがとうございました。

リーダーの素質は薄いのでは?と思っていましたが、意外な自分を見つけることができました。

自分の強みをあらためて知ることができ、自信が湧いてきました。

自分探しもいいですよ。

とも