【快適をめざすならコレ】サイクリングにはドリンクボトル&ボトルケージで

自転車の二人スポーツ

こんにちは

楽しい楽しいサイクリング。
ついつい、楽しさのあまり休憩をとらずに走り続ける。
そんな経験はありませんか?
夢中になりすぎると危険です。

今回は、サイクリング中に絶対欠かせない水分補給のためのグッズ。
ドリンクボトル&ボトルケージ(ドリンクホルダー)。
快適に補給するためのグッズのご紹介です。
さらに、エネルギー補給も忘れずに!

 

水分補給の重要性は、こちらの記事をお読みください。

 

ドリンクボトル

いまやお茶からジュースから様々な飲み物があるペットボトル。
便利な上に、持ち運びにちょうどいいですよネ。

ところが、自転車ではNG

キャップを開けるには、両手を使わないといけませんね。
これ、当たり前すぎて忘れがち。

片手で持ち、そのまま飲めるボトルが必要になります。
しかも、ケージにピッタリ収まらないと、飛び出して交通事故にもなりかねません。

専用のグッズには、それなりの意味があることを再確認しましょう。

おてごろ価格はこちら!

CAMELBAK(キャメルバック) シリーズは、種類が豊富!


CAMELBAK(キャメルバック) には、うれしい取替キャップも!

安定の魔法瓶、もちろん自転車専用に設計!

 

ボトルケージ(ドリンクホルダー)

ドリンクボトルを収納するケージ(ホルダー)です。
ここに格納することで、素早くドリンクボトルを取り出せます。
また、輪行バック(電車やバスで移動する時に収納する袋)やツールケースをこのケージに格納することができるのもgood

上から取り出す?斜めから、右側?左側?など
出し入れのしやすさで選ぶか?
軽量の素材を選ぶと、
スピードアップにもつながるかも・・・(^o^)
また、愛車のカラーと合わせたりと、お気に入りを見つけることができます。

安価なペットボトル専用タイプ。走りながら片手で飲むことができません。

両サイドから出入れが可能タイプ。カラーも豊富!

カーボン素材で軽量タイプ!

 

ドリンクの中身は

からだに必要なものは、水とミネラル(塩分)。
この2つのバランスが重要になります。
どちらかだけにならないように、注意しましょう。

・経口補水液やスポーツドリンク
・水と塩分(タブレットや飴)

お好みの味で、パフォーマンスもアップ。

こちらは、500mlの水に溶かすタイプのスポーツドリンク。

エネルギーもチャージ

長時間活動するスポーツには、たくさんエネルギーを使うため、「ハンガーノック」や「シャリバテ」になります。
エネルギーが不足すると低血糖になりからです。
高カロリーで手軽に補給できるジェルがおすすめです。

私の愛用品はこちら
切ったところが、ゴミにならない!!

 

 

まとめ

初心者ほど、みんなについていくのに必死になり、ついつい補給がおろそかになってしまいます。
見栄をはらずに、積極的に補給と休憩を忘れずに!
快適で安全にサイクリングをおたのしみください。

とも

 

コメント

  1. […] 【快適をめざすならコレ】サイクリングにはドリンクボトル&ボトルケージで快適サイクリングをめざすなら、欠かせないのが水分補給。手軽に片手ですぐ飲めるボトルとそれを収納す […]

タイトルとURLをコピーしました