【初心者限定】ランニングとロードバイク  始めるならどっちがいいの? (比較してみた)

バイクスポーツ

こんにちは!ともです。

今回は、これから始めるならどっちがいいの? という疑問にお応えすべく、ランニングとロードバイクのメリット・デメリットについての比較をしてみました。

ラン歴6年、ロードバイク歴2年の私が実際に感じた点を書きましたので、参考にしていただければ幸いです。

 

そろそろ、体動かさないとヤバいかも!

 

ねこちゃんねんね

  • コロナで思うように出かけられず、ストレスと体重が右肩上がりになってきたよ😞
  • いい加減有酸素運動でも始めないと、この状況から抜け出せなくなりそう…
  • しかもショーシャルディスタンスが保てなくては、意味がないよねー

と思ってはいるものの、

「何がいいのやら?」「何ができるのか?」「お金って、かかるのかな?」

「どうしよう!なかなか始められない・・・」 と悩んでいると時間ばかりが過ぎていく。

ソーシャルディスタンスが取れるランニングとロードバイクについてメリットとデメリットについて解説してみました。

 

ランニングのメリット

パピーと子ども

ランニングシューズだけで、始められる。

まずは形から!とウエアを揃えるのも一つですが、ランニングシューズさえあればすぐに走れます。価格も1万円前後からありますし、万が一走らなくなってもウォーキングシューズに利用できるので、安心です。

何時からでもどこでも走ることが出来る。

道さえあれば、今すぐに 「よーいドン!」できます。「人に見られて恥ずかしいよ」と始めは思ってしまいますが、まずは家の周りを散歩のつもりで。意外と走れる自分に驚いたりもします。

歩いてもぜんぜんOK!

ランニングだからといって、「歩いてはいけない!!」なんて大間違いですよ。歩いたり、走ったり、心地良いくらいが長続きします。

脂肪燃焼の目安が、わかりやすい。

ランニングの消費カロリー = 体重kg × 走った距離km       

つまり、体重50㎏の人が10㎞走った場合は、500カロリーが消費カロリーとなります。スピード、強度、体重などで消費カロリーに多少の違いはありますが、目安としてはとても分かりやすいですね。

 

 

ロードバイクのメリット

バイク

スピード感が気持ちいい!

機材スポーツの為、自走にはないスピードが出ます。爽快感は抜群ですよ。

ランニングより涼しい!

スピードが出る分、風を切って走れるのがバイクの醍醐味。

思っているより遠くまで走れる。

アップダウンが少ない道なら、いつもは車を利用するような場所でも自力で行けます。違った景色を楽しむことができるのが魅力。

衝撃が少ない!!

直接地面に着地しないので、膝、足首に衝撃がかからず故障しにくいのが特徴です。もちろん、普段からの姿勢の影響で故障になることもありますが、ランニングより痛みなく動けて大満足です。

 

 

ランニングのデメリット

女の子黄色

脚に直接衝撃が加わる。

体重の3~4倍の力が着地の衝撃としてのしかかってきます。「えー!体重50㎏の人だとしたら、150~200㎏!!!」走り過ぎて故障したら、本末転倒。 計画的に始めましょう。ちなみに、ウォーキングの場合は、約1.2~1.5倍程度です。

 

 

フォームが悪いと、痛みが出る。

着地の衝撃もさることながら、走るフォームは千差万別。痛みが出る箇所も違えば、痛みの強さも違います。O脚、X脚も原因の一つとして負担がかります。基本は、正しく歩くこと。(これが、そもそも難しい)

 

フォーム修正が難しい。

フォームの修正は、とても難しいです。なぜなら、常に動いているから…フォーム改善のためには、自分の癖を知ることで筋トレも効率的に行うことが出来ます。

毎日走らなくては!!

部活といえば、ランニングは基本中の基本!毎日走る!なんて当たり前。という青春時代だったのではないでしょうか?  趣味のランニングなら、出来れば週2回でOK! 余裕が出てくると走りたくなってきますが、ゆる~く始めるのが長続きのコツですよ。

 

 

ロードバイクのデメリット

ロードバイクを買わないと乗れない。

同じ自転車でもママチャリとは、大違いのスポーツバイク。値段もピンキリですが、購入しないと始まりません。折角買うなら、フレームは長く乗れるものを買いましょう。 バイク以外にもヘルメット、シューズ、またウエアは安全面を考えてサイクルウエアが最適ですよ。

車道を走るため、交通安全に注意して。

最近の道路は整備されてきましたが、まだまだ日本の道路は狭いですね。しかも、走ってみると車では感じなかった凸凹がたくさん。自転車・歩行者にやさしくないのが現状です。車に抜かされるたびに悲鳴を上げていた私(>_<) 逆に道幅が狭すぎて、車に抜かれない位の方が安心でもあります。

機材スポーツの為、メンテナンス代がかかる。

自分の安全を確保するためにも、絶対に必要です。自動車の点検・車検と同じと考えて付き合いましょう。

盗まれたら、生きていけない・・・(>_<)

ママチャリだって盗まれたら、明日からどうやって移動すればいいのよー! 返してー!と叫びたくなりますが、それよりもずーっと高価なロードバイク。しかも、盗まれるとバラバラにされてパーツとして売られていくとか!!(T_T)/~~~ 注意しましょう。

 

 

まとめ

ランニングか?  ロードバイクにするか? よりも
かっこいいから!
あこがれの人がいるから!
とにかくやってみる!

それが、一番の近道ですね。
いってらっしゃい〜

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました