【はじめよう】「 黄色いハンカチ作戦」のなぞ 

黄色い壁くらし

 

 

【黄色いハンカチ作戦】をご存知ですか?

「幸せの黄色いハンカチ」という映画をご存じの方も多いハズ。

この映画からヒントを得たという【黄色いハンカチ作戦作戦】とは、災害時に役立つものです。

うちの町内はまだ、やってないよ!知らなかった!という方は、ぜひ参考にして取り入れてみてください。

スポンサーリンク

黄色いハンカチ作戦ってなに?

 

お花畑

一言でいうと、【安否確認システム】です。

 

災害時に

「我が家は、全員無事ですよ〜」
「助けに来なくても大丈夫でーす」

というお知らせをするもの。

玄関などに黄色い布を掲げ、みんなに無事をアピールするわけです。

 

???なんで無事を知らせるの?
むしろ、助けて!!って伝えたいよ!!

と思いますよね。

そうそう、私も思いました。

 

もし、自分が・・・
・倒れて動けなくなったら。
・怪我をしてしまったら。
・家具などの挟まれたら。

つまり、助けてほしくても、

「助けて〜〜!」

と伝えられないんですよ。

つまり、

無事をアピールして、救助が必要な人のところへ素早く行く!!

というシステムがこの「黄色いハンカチ作戦」なのです。

 

スポンサーリンク

作戦って、何をどうするの??

 

この作戦は、難しいことなど一切なく、とても簡単!!

黄色い布を、玄関やベランダなど目立つ場所に掲げるだけなのです。

ね、簡単でしょ??

バンダナ、タオル、洋服など、遠くから見てすぐにわかるものがいいですね。

玄関に用意しておくことを、オススメします!!

 

スポンサーリンク

なぜ、効果があるのか?

女の子黄色

 

災害時には、ご近所さん、自治会の協力が必要不可欠ですよね。

1件ずつ安否を確認するのは、容易ではありません。
お互い被災者ですし。

しかも、時間がかかってしまうことで、救助できるはずの人へのアプローチが遅くなるという二次災害も!!

この「黄色いハンカチ作戦」があれば、1件ずつ回らなくても、外からみることができるのです。

一目瞭然!!

 

「無事だから、なにもしない」

ではなく、

「無事だからこそ、無事をアピールする!」

そのあとは、落ち着いて、助けが必要なところに応援行きたいもの。

助け合いができるご近所付き合い❤️

そんな、チームワークも必要ですね。

 

積極的に参加しよう!防災訓練

 

消防士

災害のときには、ご近所さんが強い味方となります。

日頃のごあいさつは、もちろんのこと。

積極的に、防災訓練に参加することをおすすめします。

  • 良い点
    ・はじめましてでも、数を重ねるうちにうちとける
    ・防災の知識が増える
    ・お互い助け合いができる

 

ちなみに、私が住んでいる町内会では、年に1回、防災訓練をしています。

  • 消化器の使い方
  • 簡易トイレの種類・作り方
  • 災害時のごはんの炊き方・食器の使い方

 

 

また、インターネットで調べてみたところ、各地でこの作戦をとりいれていることがわかりました。

 

「うちの家族は大丈夫!」黄色いハンカチ作戦  大阪府箕面市

うちは大丈夫!黄色いハンカチ作戦 静岡県駿東郡清水町

大地震のときは!『黄色いハンカチ作戦inさかいで』 香川県坂出市

他にも取り組んでいる自治体がありました👏🏻

 

5,まとめ

まだまだ知られていない、「黄色いハンカチ作戦」

ぜひ、防災意識を高めるとともに、地域のみんなで協力していきたいです。

とも